うたかた日記-Take it easy!-

アクセスカウンタ

zoom RSS タミフル(Tamiflu75)の効用

<<   作成日時 : 2007/05/05 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

結論から先に言いますと、タミフルは実にインフルエンザに効きますね。
 
4月16日の午後から体調を崩し、熱を測ってみたら38.8度で仕事も捗らないので歩いて(5分)近所の病院へ…。途中タクシーを呼べばよかったとおもいながら、雨の中を・・・。

待合室では看護婦さんたちが何度も「大丈夫ですか?」と声をかけるほどひどい状態で、
おもわず「救急車をよんでください!!と叫びたいほどですよ」と応えてしまった。

熱を測ったら39.3度まで上昇していて、インフルエンザの疑いがあるから検査をすると言われ、これが物凄く痛い検査で大変でしたが、格好つけて「大丈夫です。」と言ってしまった。
 
15分後、担当医から「ホンコンA型陽性反応が出てますね。
うちの病院で今年15人目の患者ですね。おそらくあなたが今年最後の患者でしょう。
でっ、今話題のタミフルを飲むしかないでしょうね。」

「いろいろタミフルは言われてるけれど、この薬のおかげでインフルエンザ患者の容態は劇的に良くなるし、医者としては本当に良い薬が出たと思う……」とタミフルの効用を説明され、
大丈夫かなぁとおもいながらも、タミフル以外に処方薬がないのならば諦めて飲むしかないと決心し、薬局へ。

薬剤師に念のために確認すると、とにかく5日間飲まないとウィルスを除去できないので途中で服用をやめないようにと。

但し、おかしくなったら服用をやめて良いという。
「えっ、おかしくなったら??やはり、うわさどおりおかしくなるの?」 

自宅に戻り、早速1カプセルを服用。効いてないよ熱は全く下がる気配なし。

翌日(2日目)も朝から処方(朝夕2回)どおりに服用したが、全く熱はさがらない。
ベランダ側の雨戸を閉めて(念のため)おとなしく横になっている。

ところが夜になると、劇的に劇的に平熱の35.6度に熱が下がった。
「すごい効き目だ!」という言葉以外に見つからない。

あれほどウィルスの悪さで、全身いたるところが痛くて痛くて、苦しくて苦しかったのに、見事にそれらの症状が治まってしまったのだ。

医者の言うことは本当でした。
 
カプセルを良く見ると「Tamiflu75」というのが正式の名称で、
英語でTerminateは「終わらせる」ということなので、インフルエンザを終わらせるという意味で、単純に名づけられたのかと推測しました。
(あくまでも、患者としての経験からの推測です。本当にすっきりと終わったものですから…)
 
薬には副作用があるとよくいわれますが、
今回だけは「タミフル」のおかげで治りました。

もし服用していなかったら、今頃はベッドの上で寝込んでいたかもしれません。

厚労省では、もう一度マウスでの実験を試みるように製薬会社へ指導したそうですが、
私には実に効果がありました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タミフル(Tamiflu75)の効用 うたかた日記-Take it easy!-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる